2006年04月28日

弁護士のくず、3話11.2%

こんにちは、モリリンです。
亀梨くんの恋人がキョンキョンって、びっくりですね!!

弁護士のくず、第3話の視聴率は11.2%でした。
こちらも下がり続けてますね。
今までのこの枠にしたら10%超えでもすごい方です。
ガチバカ、今夜ひとりのベッドでとかは6%ぐらいだったと思います・・・。

【感想】
3話のゲストは片桐はいりさんでした。
もう出てきた瞬間爆笑でしたね。先週の予告から待ちに待ってました!!
普通の格好してても笑えるのに、頭にリボンは最高です。

はいりさん演じる珠美は、作家セリを殴打したことで起訴されましたが、
被害者であるセリが自分の作品を盗作したから告訴してほしいと言います。
何の証拠もないのに、どうやって証拠を見つけるのかな〜て思っていたら、
違うんですよね〜これはシンデレラなんだ!!
始めはよく九頭の言ってる意味が分からなかったけど、
今回のシンデレラの例えは分かりやすかった!!
まさか珠美がわざと盗作させて、裁判で自分が勝って、
その話題でデビューしようと考えていたとは・・・。

3話は一番内容としてはよかったと思います。
唯一残念だったことと言えば、
珠美の小説の最後ではクリストファーとのキスだったはずなのに、
キスシーンがなかったこと!!是非見たかったのに・・・。

人気blogランキング ←クリックお願いします!
posted by モリリン at 13:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17141731

この記事へのトラックバック

弁護士のくず 第3話
Excerpt: あらすじ: 作家・セリ(北川弘美)のデビュー作の出版サイン会で、珠美(片桐はいり)という女がセリを殴って傷害罪で起訴された。指名で弁護依頼の入った武田と九頭は珠美に面会する。珠美は、セリのデビュー作は..
Weblog: 暇つぶしブログ
Tracked: 2006-04-28 17:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。